読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明るい健康計画

明日は「いいかんじ!」になる。

いまの5倍楽しくなるEVERNOTEラクラク情報記録術

フォント太字、どうでもいい言葉でも注目大です。
ところどころの箇条書きの要素は見やすくまとめている(箇条書きのフォントの強弱はインパクトが薄いと思うが)

45
アファメーション 基本的イメージ大きい

エバーノートの使い方(マニュアル通りの操作法)の記載は少ない。
携帯、スマホからのツールの便利な使い方を示していることが多い。むしろ本書の利点は「楽しくなる」というのがキーワード。まさに、上手なテクニックではなく、感情がこもっている。楽しくなるというのも技の1つではあるのだが。
著者の使用目的は、コラムからも分かるように、記録(記憶の記録)である。まずは、残す。後から記録を見たくなることがあるから。
それで良いのか?それが良いのか?は疑問が残るが、感情を持ちだしたことは、とても評価する。

 

エバーノートという映像
変える記憶と変わらない記憶
美化される記憶と現実が残る
どちらが良い?
感情は残る?動く?動かない?
記録の改竄もあるのかもしれない
幸福な未来には・・・
 
ファジー
思い違い
勘違い
     このようなものが起こらない
 
コラムにあった「記憶の記録」
なるほど
フィードバックして見たくなることあり
⇒タイムマシーンの発想
 
思い出ではない記録
記憶ではない
フラッシュとしての記憶?
 
クリップのために使用する
(失われたときを求めて)
美がない現実のみ
 
感情タグという考え方
喜・楽